風に吹かれて

風に託すのは遠き夢 風に囁くのは儚き恋 風は形のない遠い記憶…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイリスの鳥見日記

今朝は、良く晴れた青空に、奥多摩の山々は真っ白だった。
ザラザラに凍った道路を、ザクザク歩きながら、「山に行きたい…」と思った。
だけど今日は、月曜日、仕事はたっぷりたまってるだろう…
って、ことで、アイリスに、「もし、良かったら、今日、森へ行ってごらん。鳥がいっぱい出てるはずだから。」と言い残して出かけてきたけれど。

案の定、忙しくて、2時間の残業になってしまった。
でも、家に帰ったら、アイリスが、夕飯を作ってくれている最中だった。
「ごめん、遅くなって。今日は何を作ってくれたの?」
『今日は、お豆腐とひじき入りのヘルシーハンバーグと、ポトフと、水菜とにんじんときゅうりのゆずドレッシング和えだよ。』

「わぁ、おいしそう!おかあさん、助かっちゃうわ♪」と、わたしはニコニコだった。
アイリスは、手を休めずに話を続けた。『今日、午後からだけど鳥を見に行ったのよ。
モズとセキレイぐらいには逢えるかなと思って行ったけど、結構、逢えたのよ。
まず、川に着いたら、早速モズリンが迎えてくれたの。畑に置かれたトラクターの上に止まって、また、小首をかしげていたわ。かわいいなぁって、思ったわ。
その次は、セキレイたちよ。ハクセキレイに、セグロセキレイが、畑で、仲良く餌を探していたの。そしたら、そこへ、ピピピピって、鳴きながら、横っ飛びに舞い降りた鳥がいて、双眼鏡で見たら黄色いキセキレイだったのよ。畑に残った雪に、その黄色が映えて綺麗だったわ。
3羽仲良く、チョコチョコと歩き回って、尻尾をぴょこぴょこ振って、酔拳トリオって感じで可愛かったよ。
20080204155658.jpg

川には、マガモもコサギもいなかったの。何だか水が濁っていて、ぜんぜん底が見えないの。
だから、きっとカワセミもコサギもマガモもいなかったのかしらね。

あの、カオグロガビチョウを見た林には、ツグミとヒヨドリがいたんだけれど、その奥に、ちいさな鳥がいると思ったら、シメだったの。シメって何だかとっても賢そうな顔をしてるよね。
色合いもシックで、大人っぽいね。メスはもっと鈍い色合いって書いてあったけど、どんな色なのかな?そうそう、カシラダカも、1羽いたのよ。ミヤマホオジロかなと思ったけれど、お母さんのお友達に教えてもらったように、顎の線がはっきりしてたし、胸に、点々が、いっぱいあったから、カシラダカだと思うの。頭の毛も立ってて可愛かったよ。初めて、近くでよーく見れたわ。

そのあと、梅の木に、オナガも数羽やってきたのよ。寒かったから、胸の羽毛を膨らめてその中に、あの綺麗な濃紺の頭を埋めていたの。その姿が可愛くて堪らなかったわ。
オナガって、飛ぶ時に、あの長い尾を、扇みたいに広げて、ふぁっ、ふわっと飛ぶのね。
その飛び方が、本当に綺麗で、好きだなぁって思ったの。
20080204160753.jpg


それとね。スズメがね。まるで天使のように舞い降りてきたのよ。
30羽近くいたと思うのだけど、雲の間から冬の光が差してるような光景の中に、くるくると渦を巻くように、降りてきたの。そして、また、いっせいに、渦を描きながら、空に舞い上がって行ったの。何だか、天使のようだなぁって思えたのよ。

その時ね。空は厚い雲に覆われていたけれど、山の上は、何とも言えないほんのりとオレンジ色になっていて、とっても綺麗だったの。携帯で撮ったけど、上手く撮れなかった。
20080204163812.jpg


霙のような冷たい雨が降ってきちゃったから、そこまでで、帰ることにしたの。
そしたら、なんと、また、ゴイサギが飛んできて、そのまま川の中に舞い降りたのよ。
今度は、周りも明るかったから、よーく見れたわ。赤い眼をしていたし、頭の白い冠羽も見れたし、何だか、ペンギンみたいな感じに見えたわ。やっぱり、あそこに住んでいるのね。
ちょうど、4時半の出来事だったわ…』
20080204162852.jpg


瞳を輝かせながら、嬉しそうに話すアイリスの言葉は、心地よくわたしの心に響き、その瞳の喜びは、まるで、自分で見てきたように嬉しく映るのだった。

もう、アイリスは、きっと一人でも鳥を見に行くことだろう。
これからも、また、アイリスの目を通してみた鳥たちの話を聞くことが出来そうだと思うと楽しみになるのだった。

今日のブログは、『ちょっと、ぼけてるけど、わたしの携帯で撮った写真だよ』と、アイリスが送ってくれた写真で綴ってみました。
スポンサーサイト

« 夜の雪…|Top|雪の休日… »

コメント

アイリスさんとの会話 ほんわかと、してきます。
sizukuさんも可愛くてしょうが無いでしょう。いいなー(^0_0^)

アイリスさんの

鳥の描写が素晴らしいですね。
私もそうそう!って思うのですが、
自分ではなかなかこういう言葉は紡げない。
sizukuさんの表現にも通じるものがありますよね!(^^)

ジークさん、しゅーさんへ

お返事が遅くてごめんなさいm(__)m
いつも見てくださってありがとうございます。
ブログのトラブルで新規投稿が出来なくなってしまいました。
どうしても解決しそうにないので、新しくブログを開設することになりました。
新しいブログは、<a href="http://mizuironokaze920.blog15.fc2.com/" target="_blank" title="SAMEDAY">SAMEDAY</a> です。引き続きお付き合いくださいね。よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikyounomado.blog65.fc2.com/tb.php/255-a7c5f2a6

Top

HOME

桔梗(sizuku)

Author:桔梗(sizuku)
ブログ“風に吹かれて”へようこそ!
日々の想いや、懐かしい思い出などを綴っています。
山や森や里山に身を置き、心を遊ばせて
鳥や蝶や、小さな草花に日々癒されている
そんな、管理人です。
どうぞよろしくお願いします。
☆管理人のホームページ:Sizuku ONLINE よろしければどうぞ)

アクセス解析

お好きな曲を選んで 下のClickを押してくださいネ♪ BGMが流れます。

©Plug-in by PRSU

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。