FC2ブログ

風に吹かれて

風に託すのは遠き夢 風に囁くのは儚き恋 風は形のない遠い記憶…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉便り

ちょっと、古い記事になってしまいますが、12月に北鎌倉~鎌倉までアイリスと歩きました。
鎌倉は12月半ばになっても、まだまだ、紅葉が楽しめました。

古都の風情と、モダンな大正とか昭和初期の頃の街の風情、そんなイメージが、心地よくマッチした歴史の街という雰囲気が、わたしは若い頃からお気に入りだったけれど、アイリスもまた鎌倉が好きになったようだった。
こんな風に娘と連れ立って、買い物をしたり、お寺を巡ったり、美味しいものを食べたり出来る日が来るなんて思っても見なかったけれど、とても幸せないい時間を過ごした。

クリスマス前の北鎌倉の駅には、こんな生け花が飾られていた。
IMG_2685.jpg

今日は、買い物がメインで訪れた北鎌倉、メインストリートを歩きながら、あちこちお店に立ち寄った。
IMG_2688.jpg

シックなクリスマスリースが飾られた喫茶店
IMG_2691.jpg

老舗のお店や、モダンなお店が軒を連ねる。
IMG_2703.jpg

バタフライフェアリー…蝶の翅を持った小さな妖精。イギリス製のこのお人形の置物を扱っている輸入雑貨商のお店が北鎌倉にある。アイリスは彼のお母さんへのクリスマスプレゼントを買うのだと、このお店を訪れたのだった。
もう、8種類ほどしか在庫がなかったが、どれも可愛くて目移りして迷ってしまう。
クジャクチョウの翅や、シジミ蝶の翅、モンシロチョウに、アゲハ蝶、ミドリシジミの翅も、結構リアルに再現されていて美しかった。
IMG_3364.jpg
IMG_3377.jpg
IMG_3406.jpg

その中で、キノコのテーブルで手紙を書いている、ミドリ色の翅を持った小さな妖精が目に留まった。10センチほどの小さな陶器の人形、その顔立ちが、なぜか長女に似ている気がして、わたしはまじまじと手にとって見つめた。
「おかあさんは、このお人形を買っていくわ」 『うん、とっても可愛いね。わたしは、こちらのに決めたわ』と言うことで、ふたりして、バタフライフェアリーを買い求めたのだった。
このフェアリーは、今は我が家の出窓に飾られている。

買い物も済んで今日の目的は半分達成された。食事も済ませたし、残りの時間は古都散策にしようか?
最初は、山際に静かに佇む浄知寺へ、このお寺は好きなお寺のひとつだった。
紅いポストが佇む小さな路地を曲がると、閑寂な空間が広がり、奥まったところにひっそりとした山門が見えてくる。まだ、イチョウの葉が鮮やかな黄色い葉を残していた。
IMG_2706.jpg

IMG_2710.jpg


門前にある“甘露の井”には、紅い金魚が、泳いでいて、何だか情緒あるなぁ…
散った葉が、小さな石の橋に彩りを添えて美しい。
IMG_2724.jpg


石材としては、とても軟らかいと言う鎌倉石を使った石段は、磨り減って軟らかさを増して見える。
歴史の重みと優しさを醸し出していると思う。わたしは、この石段を辿る時、いにしえの人々の歩みに思いを馳せる。かつてどんな人々がどんな思いで歩いていたのだろうなぁ…なんて。
このお寺には、誰だか忘れてしまったけれど、文豪たちのお墓もあるのだとかいう…。
IMG_2730.jpg


境内は、山に向かって広がっていて、趣がある建物が点在している。
IMG_2737.jpg


オレンジ色のピラカンサの実が、たわわに実り、散り敷いたイチョウの黄色に映えて、とても綺麗。
IMG_2749.jpg

IMG_2752.jpg


ほんのりと淡い彩りの楓…イチョウの葉を乗せて、揺ら揺らと風にそよいでいた。
IMG_2770.jpg


谷戸の紅葉や緑を背に佇む茅葺屋根の建物。庭園を望むような造りで、お茶室なのだろうか?しっとりとした雰囲気が素敵。
IMG_2774.jpg


紅い山茶花の花が零れ…深まりゆく秋
IMG_2765.jpg
IMG_2803.jpg


ピンクの山茶花は少女の髪に揺れるリボンのよう…
IMG_2683.jpg


くみ上げられた井戸水を受ける瓶。水面に浮かぶ、秋の風情
IMG_2787.jpg


楓の葉が降り積もって…侘びと寂び
IMG_2794.jpg

IMG_2798.jpg


浄智寺の山門を出ると、傾き始めた午後の陽射しが、山々の紅葉を染め上げていた。
坂の街でもある鎌倉の小さな路地からの何気ない景色がとても素敵。
IMG_2800.jpg


再びメインストリートへ、踏切にはこんなミラーの付いたオブジェが…
IMG_2805.jpg

いろいろなお土産物屋さんが続くなか、色とりどりのお煎餅が飾られて目を引いた。
何しろ、わたしは、おせんべい好きだから…(*^_^*)小さく割ってある、焼きたてのおせんべいを買って食べ歩き。
IMG_2812.jpg

メインストリート沿いには、いくつもお寺があるのだけれど、時間がないので今回はスルーして、アイリスの好きな建長寺へと向かった。
建長寺は、とても大きくて立派な山門が聳えていて、鎌倉でも有数の大きなお寺だ。
IMG_2816.jpg

IMG_2820.jpg

どの建物も、みんな、すべてが大きくて、迫力ある。

IMG_2829.jpg

夕日が、影を落とす屋根
IMG_2836.jpg

IMG_2831.jpg

境内には、大きなコウヤマキが何本も聳え、お寺の若いお坊さんたちが総出で、巨樹のまわりの庭園の手入れをしていた。お正月を迎える準備かな?
IMG_2826.jpg

IMG_2837.jpg

すべてがビックサイズ(笑)
IMG_2827.jpg


大きく開け広げられた本殿には、外からの光が柔らかに差し込む。
折りしも、西に傾いた夕映えの陽射しが、明るく長く本殿の内部を照らし出し、奥まった位置に鎮座している仏像たちを浮かび上がらせた。
天井がとても高く、奥行きも深く、大きくて太い柱に守られた室内には、ガランとした空間が広がって、何だか神秘的な空気が流れているような気がした。
夕暮れの冷たい微風が、極彩色の垂れ幕を優しく揺すって、心の中にも清々しく吹き抜けていくような気がして、身が引き締まる思いがした。
わたしは、素直な気持ちで、自然と神仏に手を合わせ祈る気持ちになったのだった。
IMG_2847.jpg


外に出ると、夕映えの空が美しく広がっていた。
アイリスとわたしは、「綺麗だね…」と呟いてカメラを向けた。
きっと、二人とも同じ気持ちで、今、夕暮れの風に吹かれながら、夕映えの空をファインダー越しに捉えている。そんな気がした。
家に帰ってきて二人の写真を見比べたら、やっぱり、同じ光と風が映っていた…
IMG_2850.jpg

IMG_2868.jpg

夕映えに背中を押されるように、鎌倉駅への道を辿る。
IMG_2884.jpg

鳶が舞っている。
IMG_2876.jpg

淡く細い夕月も浮かびあがっていた。
IMG_2882.jpg

IMG_2902.jpg

明かりの点りだした街並みや、素敵なショーウィンドー
IMG_2898.jpg


こんなお店で、お茶したいけれど、家に帰る時間だから、また今度だね。なんて話しながら…
IMG_2903.jpg


鶴岡八幡宮の境内を抜けて、小町通へと抜けることにする。
他の社寺は、午後、4時半には、閉園だけれど、ここは、まだ、大勢の参拝客で賑わっていた。
IMG_2909.jpg

大銀杏のある石段の上から眺めた暮れなずむ鎌倉の街並み、遠くに江ノ島も見える。
IMG_2915.jpg

参道には、屋台も出て、若者がたくさんいた。
IMG_2933.jpg

鳥居のシルエットに浮かぶ三日月
IMG_2945.jpg

夜に華やぐ街は、昼間とは違う、鎌倉の顔を見せている感じがする。
IMG_2953.jpg


人力車もまだ、走っている。やっぱり、若い力が溢れている。
IMG_2973.jpg


楽しげで華やぐ街を通りながら、一路家路を急ぐのはちょっと侘しい感じがするけれど、ここから、2時間以上かかることを思えば仕方ない。
もうすぐ、クリスマス。街は、イルミネーションで輝きだしたのだった。
IMG_2987.jpg

『おかあさん、今日は買い物に付き合ってくれてありがとう。すごく、楽しかったわ!』
アイリスは、買い求めたプレゼントを大事そうに抱え、ツリーの瞬きを眺めていた。
IMG_2996.jpg


12月の鎌倉便り…遅くなってしまいましたが、読んでくださってありがとうございました。
今度は、春の鎌倉を、ポタリングしようと、アイリスと話しています。
今回の旅の中で、アイリスは、帰り花で咲いた、一輪のつつじの花の前で立ち止まっていました。
『真っ白で、綺麗…一番最後に咲いた花は、一番綺麗だね。』
そんなふうに、呟きながら。
IMG_2854.jpg


スポンサーサイト

« Special day|Top|素敵な時間 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikyounomado.blog65.fc2.com/tb.php/245-9bc230a3

Top

HOME

桔梗(sizuku)

Author:桔梗(sizuku)
ブログ“風に吹かれて”へようこそ!
日々の想いや、懐かしい思い出などを綴っています。
山や森や里山に身を置き、心を遊ばせて
鳥や蝶や、小さな草花に日々癒されている
そんな、管理人です。
どうぞよろしくお願いします。
☆管理人のホームページ:Sizuku ONLINE よろしければどうぞ)

アクセス解析

お好きな曲を選んで 下のClickを押してくださいネ♪ BGMが流れます。

©Plug-in by PRSU

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。