FC2ブログ

風に吹かれて

風に託すのは遠き夢 風に囁くのは儚き恋 風は形のない遠い記憶…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち葉の言葉

今年の秋は、十分に紅葉を楽しめた。
十月半ば、蓼科高原の澄み渡った白樺の黄葉、雨に打たれた黄金色の唐松。
そして奥多摩の雲取山周辺、日原の低山の燃えるような紅葉、
そして11月の終わりごろの多摩川や奥多摩の里の紅葉、
12月始め、奥武蔵のイチョウやカエデは、ありったけの色彩で輝いた。
そして、森は落ち葉の季節を迎えた。
ひとつ、ひとつの葉が、何かを囁いている。
この秋の木々の彩を追いかけながら見届けたからこそ、
そんな落ち葉たちの声なき声が聞こえる気がした。
落ち葉の言葉が…ああ、わたしにもわかる気がする。

寄り添うイチョウの葉
IMG_2032.jpg


夜来の雨の雫を残して
IMG_2200.jpg


IMG_2202.jpg


茶色のひと葉
IMG_2205.jpg


色とりどりに
IMG_2186.jpg


小さなお面のよう…カエデの葉ひとつ
IMG_2220.jpg


素敵だね、あなたの緑
IMG_2237.jpg


ミズナラの金茶
IMG_2262.jpg


やさしい紅色だね
IMG_2293.jpg


ホウの樺色
IMG_2305.jpg


涙をためたように
IMG_2304.jpg


シックなキャメル
IMG_2309.jpg


セピアに沈む朽葉
IMG_2298.jpg


てんさらばさら…
IMG_2324_20071219225823.jpg


流れの底で眠りにつくんだね…
IMG_2258.jpg
スポンサーサイト

« Tennessee waltz|Top|空と水の青 »

コメント

今年も一年間ありがとう

落ち葉一枚一枚を慈しみ
すみれの花びらのその曲線に嬉しくなり
水滴がキラキラと光っている言っては目を輝かせ
大樹を見上げ、やさしく掌をあてて大樹の心を知ろうとする
そんなsizukuちゃんの原点を枯葉を見る度に思い出します

uiuiちゃん、ありがとう

uiuiちゃん、こちらこそ、いつもありがとう(*^。^*)
わたしは、空を見るたびにuiuiちゃんを思い出すの。
山を歩いていても、ベランダから朝焼けを見ているときも、
職場の窓から、沈みゆく夕日を見ているときもね。
そして、フクちゃんやサリーや、スウに向けるuiuiちゃんの優しい眼差しを思います。
生きとし生けるものたちへ…向けるあなたの慈悲心は、聖母のようだなぁって(*^_^*)
uiuiちゃん、今年もありがとう。そして、来年があなたにとってすばらしい一年になりますようにと祈ります。
ちょっと早いけど来年も、よろしくね~(*^_^*)

それと、PCが壊れて、uiuiちゃんのブログのURLが判らなくなってしまったので、教えてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikyounomado.blog65.fc2.com/tb.php/229-3c7e2c19

Top

HOME

桔梗(sizuku)

Author:桔梗(sizuku)
ブログ“風に吹かれて”へようこそ!
日々の想いや、懐かしい思い出などを綴っています。
山や森や里山に身を置き、心を遊ばせて
鳥や蝶や、小さな草花に日々癒されている
そんな、管理人です。
どうぞよろしくお願いします。
☆管理人のホームページ:Sizuku ONLINE よろしければどうぞ)

アクセス解析

お好きな曲を選んで 下のClickを押してくださいネ♪ BGMが流れます。

©Plug-in by PRSU

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。