風に吹かれて

風に託すのは遠き夢 風に囁くのは儚き恋 風は形のない遠い記憶…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の扉

竹内まりやさんの、“人生の扉”という曲を聴いた時、
胸をぎゅっとつかまれた気がした。
しっとりと味わい深い歌声もまた少しも変わることなく、
いつの日も、やさしく心に沁みた。
この歌を聞いていると、歳を重ねるって素敵だなと思えてくる。
そして、何だか暖かい涙が込み上げて胸がいっぱいになるのだった。

この歌をあなたに…


     人生の扉/竹内まりや

  春がまた来るたび ひとつ年を重ね
  目に映る景色も少しずつ変わるよ
  陽気にはしゃいだ幼い日は遠く
  気が付けば五十路を越えたわたしがいる
  信じられない早さで 時が過ぎると知ってしまったら
  どんな小さなことも覚えていたいと心が言ったよ

  I say it's fun to be 20
You say it's great to be 30
And they say it's lovely to be 40
But I feel it's nice to be 50

満開の桜や 色づく山の紅葉を
  この先いったい何度みることになるだろう
  ひとつ ひとつ人生の扉を開いては感じるその重さ
  ひとり ひとり愛する人たちのために生きてゆきたいよ

  I say it's fine to be 60
You say it's alright to be 70
And they say still good to be 80
But I'll may be live over 90

君のデニムの青が褪せてゆくほどに味わい増すように
  長い旅路の果てに輝く何かが 誰にでもあるさ

  I say it's sad to get weak
You say it's hard to get older
And they say that life has no meaning
But I still believe it's worth living

 

IMG_1438.jpg

スポンサーサイト

« 過ぎ行く美しい季節に|Top|金袋山のミズナラを探して(その3) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikyounomado.blog65.fc2.com/tb.php/220-ec1a8cf8

Top

HOME

桔梗(sizuku)

Author:桔梗(sizuku)
ブログ“風に吹かれて”へようこそ!
日々の想いや、懐かしい思い出などを綴っています。
山や森や里山に身を置き、心を遊ばせて
鳥や蝶や、小さな草花に日々癒されている
そんな、管理人です。
どうぞよろしくお願いします。
☆管理人のホームページ:Sizuku ONLINE よろしければどうぞ)

アクセス解析

お好きな曲を選んで 下のClickを押してくださいネ♪ BGMが流れます。

©Plug-in by PRSU

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。