風に吹かれて

風に託すのは遠き夢 風に囁くのは儚き恋 風は形のない遠い記憶…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繋ぐ命…

アメジストセージを撮りに行くつもりだったけれど、昭和記念公園でマラソン予選会があるとのこと、混みそうなので急遽、里山歩きに変更した(^^ゞ
わたしの“週末の森”へと、アイリスをいざなうことにした。
この日は、前夜、雨が降っていたので、雨上がりの爽快な秋晴れ!
長閑な里道を、自転車で走る二人。

IMG_4146.jpg

アイリスが撮った里山の秋空。
『物置を入れて撮ったらおもしろいかなと思ったの』
「なるほどね。いい感じに味わい深い写真になっているネ」
わたしだったら、きっとこの物置を外してしまう気がする。
アイリスの感性は新鮮だなと思ったのだった。
IMG_4160.jpg

これもアイリス。

小さな川が流れる、水田地帯を自転車で走っていく。
空がどこまでも青くて、大きくて気持ちいい。
IMG_9077.jpg


雲の形が面白いねってことで、二人して自転車を止めて空を撮ったり
川を眺めたり、川の土手には番のセグロセキレイがいて、可愛い声で囀りながら、お得意のポーズで尻尾を振りながらチョコチョコ歩き回っている。

『あ、何か捕まえたよ。セセリチョウみたい…』
双眼鏡を覗いていたアイリスが叫んだ。『かわいそう…』
アイリスは、ちょっと複雑な顔をした。

IMG_9098.jpg


川岸の畑には、土手にアメリカセンダングサが、咲き乱れていた。
小さな白い花びらが、赤ちゃんの乳歯みたいでかわいらしいね。

『この実って、服にくっつく実でしょう?小さいとき、この実で遊んだことがあるよ』
IMG_9085.jpg


『あ、ヨウシュヤマゴボウ、この実でも遊んだわ。わたしって、結構、自然の中で遊んでいたのね』
そう言って、アイリスは笑った。きっと何かを思い出したのね。
アイリスに、サクラタデを見せたくて、チカラシバが繁るに任せた片隅の休耕田に入っていく。

薄紅色のサクラタデ、『小さいけれど、とっても綺麗な花ね。草に埋もれてしまって、きっと誰も気付かないね…』とアイリス。
sakuratade2.jpg

サクラタデを撮っていたら、アイリスが突然叫んだ。
『わぁ、大きなカマキリ!あぁ、何か食べてる…もしかしてオスのカマキリ?』
よく見ると、カマキリが食べていたのはバッタだった。
しかも、まだ、そのバッタは動いていた…
目を背けたくなるような光景だった。
「でも、これも自然の摂理だよね。おかあさんも、クサグモに目の前で捕まった蝶を見たことがあったわ。すごく、ショックだったよ」
『うん、カマキリももうじき、死んでしまうんだものね。わたし、今日は自然界の厳しさを垣間見た気がするよ…』
IMG_9125.jpg


目を背けずそう言ったアイリス。何だか急に逞しくなった気がする。
自然の中に生きる小さな命は、懸命にその命を繋いでいく。
その死さえもきっと、生きる強さを教えてくれているのかも知れない。

秋空の下セイタカアワダチソウもキラキラ。

IMG_9120.jpg

刈入れの済んだ田んぼの稲架も秋色。アカトンボがのんびりと風に乗る。
IMG_9131.jpg


川岸にずっと植えられたコスモスを見つけて、自転車を止める。
IMG_9135.jpg

思い思いに、撮影をする。しゃがみこんで、アイリスはタテハチョウを追いかけている。尾瀬でセセリチョウを撮って以来、彼女は蝶を撮ることが楽しくなったらしい。
アイリスの撮影スタイルを見ていると自分を見ているよう…(^^ゞ
IMG_9171.jpg

コスモスが風に揺れるさまを、撮りたくて…
IMG_9137.jpg

IMG_9146.jpg

IMG_9149.jpg

IMG_9175.jpg

IMG_9181.jpg

IMG_9183.jpg

ノコンギクも花盛り
IMG_9186.jpg

ススキも風に揺れて
IMG_9202.jpg

カゼクサでいいのかしら?
IMG_9204.jpg

アイリスが、わたしを呼んでいる。「どうしたの?」
『ほら、おかあさん、見て~(^^♪』
何だか嬉しそうな笑顔で呼んでいる。
そばに行って見て、「わぁ~♪かわいいね~」とわたしもニッコリ。
IMG_9188.jpg

アイリスが撮っていたものは、コスモスの花びらで作ったLOVE
IMG_4186.jpg

『さっき、マウンテンバイクで通り抜けた男の人がいたでしょう。途中まで作ったのに、全部巻き上げて行っちゃったのよ。だから、また最初からやり直したの。綺麗な花びらを見つけるのって大変だったのに』
そんな事を言いながらも満足そうな顔をした。
アイリスが撮った写真の中に、たった1枚の花びらを残したコスモスの花が写っていた。わたしは、綺麗な花ばかりを見つけては撮っていて、散り往く後の花に目を向けることは無かったのに…
『わたし、この写真、結構、気に入ったの!』と言うアイリス。
わたしは、ハッとした…
何だか、娘に教えられた気がした。
IMG_4168.jpg

…続く
スポンサーサイト

« 風の森|Top|アメジストセージ »

コメント

繋ぐ命

アイリスさんの空を大きく取り入れたカットには感心ですね。
画像にはその人の想いが必ず表れます。たぶん、心模様であり
願望かも知れませんね。
きっと、コスモスの花びらで描いたLOVEも・・・

翼さんへ

翼さん、コメントありがとうございます。
アイリスが撮った写真は、わたしとは違ったダイナミックさみたいなのがあるような気がします。
翼さんが、いつも、写真には心模様が投影されているという言葉、思い出しつつ二人の写真を見ていると、楽しかったり、いろいろ想いを馳せたり…

LOVEのも文字もそうかもしれません…ね(^_^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikyounomado.blog65.fc2.com/tb.php/208-4c0b2570

Top

HOME

桔梗(sizuku)

Author:桔梗(sizuku)
ブログ“風に吹かれて”へようこそ!
日々の想いや、懐かしい思い出などを綴っています。
山や森や里山に身を置き、心を遊ばせて
鳥や蝶や、小さな草花に日々癒されている
そんな、管理人です。
どうぞよろしくお願いします。
☆管理人のホームページ:Sizuku ONLINE よろしければどうぞ)

アクセス解析

お好きな曲を選んで 下のClickを押してくださいネ♪ BGMが流れます。

©Plug-in by PRSU

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。