風に吹かれて

風に託すのは遠き夢 風に囁くのは儚き恋 風は形のない遠い記憶…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お彼岸

今日は、休日出勤。結構疲れたなぁ・・・
明日は、お彼岸で父母のお墓参りに行こうと思っている。
亡くなった当時は、お墓の前でよく泣いていた。
父母の面影を思い出すだけで涙が零れた。
最近は、少し強くなったかも知れない。
時が、少しづつ悲しみを癒し、父母と過ごした日々の喜びを
穏やかに、醸し出してくれるのかもしれない。
心のひだに刻まれた優しさは、時が経っても褪せる事はないのだ。

よく、父母が、『お前はお彼岸の入りに生まれてきた』と言っていた。
その言葉の意味を良く分からずにいたけれど、今なら何となく分かるような気がする。
明日は、そんな事を、父母の墓前で話してこよう。

そして、明後日は、どこか山に行こうと思う。
行ける時に行っておきたい。
火曜日は、胃カメラの検査がある…
それが、気が重いのだけれど、そんなことは忘れて山に登ろうと思う。

IMG_1671.jpg

スポンサーサイト

« 霧降る白秋…|Top|誕生日 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikyounomado.blog65.fc2.com/tb.php/190-65dae2e2

お彼岸

お彼岸彼岸(ひがん)とは雑節の一つで、春分・秋分を中日とし、前後各3日を合わせた7日間のこと。また、この期間に行われる仏事(彼岸会)のこと。元々は煩悩を脱した悟りの境地のことで、煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)と言

Top

HOME

桔梗(sizuku)

Author:桔梗(sizuku)
ブログ“風に吹かれて”へようこそ!
日々の想いや、懐かしい思い出などを綴っています。
山や森や里山に身を置き、心を遊ばせて
鳥や蝶や、小さな草花に日々癒されている
そんな、管理人です。
どうぞよろしくお願いします。
☆管理人のホームページ:Sizuku ONLINE よろしければどうぞ)

アクセス解析

お好きな曲を選んで 下のClickを押してくださいネ♪ BGMが流れます。

©Plug-in by PRSU

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。