風に吹かれて

風に託すのは遠き夢 風に囁くのは儚き恋 風は形のない遠い記憶…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れ得ぬ夏…

午後の窓辺に木漏れ日が憩う
テラスに、そっと置かれた
丸木の小鹿が小首を傾げ
じっと、わたしを見上げている…

コーヒーカップのぬくもりが
やさしく、手のひらに伝わって
過ぎてゆく時を、ゆっくりと
呼び戻そうとしている…

庭に植えられたシダの葉が、風の色に染まり
飛び石の向こうのサルスベリの樹は、
もも色の花房を絶え間なく揺らしながら
やわらかく、わたしを手招きしている…

時は流れたのね…

まぶしげに目を細めて笑う
懐かしい笑顔を思い出して…

いつの間にか、ぽつんと ひとり
ああ、それでもわたしは、
忘れ得ぬ、その人の名をささやいてしまう。

あの日と同じ、夏の終わりに…

IMG_4766.jpg

スポンサーサイト

« アイリスの相棒|Top|嵐の後の奥多摩逍遥 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikyounomado.blog65.fc2.com/tb.php/185-d8b565dd

Top

HOME

桔梗(sizuku)

Author:桔梗(sizuku)
ブログ“風に吹かれて”へようこそ!
日々の想いや、懐かしい思い出などを綴っています。
山や森や里山に身を置き、心を遊ばせて
鳥や蝶や、小さな草花に日々癒されている
そんな、管理人です。
どうぞよろしくお願いします。
☆管理人のホームページ:Sizuku ONLINE よろしければどうぞ)

アクセス解析

お好きな曲を選んで 下のClickを押してくださいネ♪ BGMが流れます。

©Plug-in by PRSU

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。