FC2ブログ

風に吹かれて

風に託すのは遠き夢 風に囁くのは儚き恋 風は形のない遠い記憶…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しあわせの黄色い花

降りしきる雨の森を抜けるとそこはぽっかりと開けた山頂だった。
抜けるような青空ではなかったけれど、灰色の空が山頂を覆っていた。
心優しき友人は、山頂の一歩手前で、立ち止まりわたしを待っていてくれた。そして、スマートに道を譲ってくれた。
わたしは、笑顔で山頂に飛び出し、やわらかな空のグレーに包まれた。
遠くの山々は、沸きあがる雲を漂わせている。
「ねぇ、もしかしたら雨、上がるかも知れないよ」
『どうかなぁ?梅雨の雨だからねぇ』
IMG_1108.jpg


雨を避けて非難小屋で食事を済ませ、外に出てびっくり、さっきまでの雨は上がり、回りの山々は、大菩薩や奥秩父辺りまで見えている。
山間から湧き上がる雲の峰は、山頂を囲み、唐松林に縁取られた防火帯の稜線が遙か彼方へとなだらかに延びている。
わたしたちは、足取りも軽く歩き出した。
IMG_1104.jpg


まったりと緩やかな稜線は、爽やかで軽やかな風が流れていた。
一面に緑の下草が、なだらかな尾根を埋めて美しい草原を作っていた。
IMG_1177.jpg


そして、その草はらに散りばめられた黄色い花は、まるで星のように輝きながら、緑の草の海に漂うように揺れていた。
その可憐な花姿…雨の雫は透き通った真珠のように、花びらや草の葉に小さく玉になって置かれていた。
とっても綺麗な檸檬色のスミレ。
しあわせの黄色い花…そんな気がして、わたしはうっとりと見つめていた。
kibana3.jpg

kibana5.jpg

IMG_1141.jpg


「とっても小さくて可愛いね。この花に逢いたかったのよ!だから、凄くうれしいわ。雨が上がったのも奇跡ね!」
『よかったね。いいよ、ゆっくり撮りなよ。』
友人はそう言って、緩やかな足取りで水溜りを越えていった。
IMG_1191.jpg


わたしは、ひざまずいて写真を撮りながら、友の優しさに、こころの中で、ありがとう…と呟いた。
夢が叶ったわ。逢いたかった花に逢えた。あなたのお陰よ、本当にありがとう。

わたしは、立ち去りかけて、もう一度振り向いた。
しあわせの黄色い花は、微かに風に揺れていた。
答えを探していたけれど、やっぱり、答えは風の中…
誰かのそんな声を聞いたきがした。
スポンサーサイト

« 風待月|Top|浜辺 »

コメント

さすが晴れ女?

雨がやんだのですねー。すごい。
花との出会い、樹との出会い、すてきな友。素敵な山旅、いい感じ。
風景を想像しながら読みました。雨に濡れた濃厚な山の空気を私も吸いたいなと思いました(こういう感じとは随分縁遠いのです)。

shuさんへ

shuさん、コメントどうもありがとうございます(#^.^#)
雨が止んだのは、山頂から稜線を辿っている間だけでした。正味40分ぐらいだけだったみたいです。今回は、晴れ女の威力もそこまででした(笑)でも、それだけでも十分です。
360度の展望のある山頂で、回りに山々とその深い谷から湧き上がる雲海たちを見ることが出来、憧れの可憐な花たちを撮る事も出来ました。
よく歩いた登山でした。やっぱりmasaさんがいなかったら辿り着けませんでした。
友情は何にも替えがたい大切なものですネ。一年ぶりの出会いも少しも距離を感じませんでした。
雨に濡れた濃厚な山の空気…これ、分かります。わたしは尾瀬の匂いがする!と叫んでました。

雨の森

雨の山行が楽しめるとは、たいしたものです。
雨の日は特に、パートナーの存在が重要ですね。
雨だれを聞きながら避難小屋でとる食事もいい感じ。
雨の日は、あまりアップダウンがなく、道の良く整備された
深い森や湿原を歩きたくなります。
深い原生林に覆われた雲取山、次回はぜひ黄葉の時期に。

kanさんへ

kanさん、コメントありがとうございます。体調はいかがですか?
雨の日の山行、そうですね、パートナーの存在は大きいですネ。果てしなく続くかと思えた下山路の深い森にも不思議と不安を感じずに歩けたのは、頼もしいパートナーのお陰です。あの非難小屋はとても綺麗で居心地が良かったです。数組の登山者達が思い思いにくつろいでいました。錦秋のあの森は素晴らしいだろうと思います。ブナの森や唐松の森、白樺の黄葉、楓やミズナラやトチのアクセント。その時は、いつもの仲間たちと歩けたら最高です。巨樹オフ、その頃がいいかしら?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikyounomado.blog65.fc2.com/tb.php/155-b7d4649e

Top

HOME

桔梗(sizuku)

Author:桔梗(sizuku)
ブログ“風に吹かれて”へようこそ!
日々の想いや、懐かしい思い出などを綴っています。
山や森や里山に身を置き、心を遊ばせて
鳥や蝶や、小さな草花に日々癒されている
そんな、管理人です。
どうぞよろしくお願いします。
☆管理人のホームページ:Sizuku ONLINE よろしければどうぞ)

アクセス解析

お好きな曲を選んで 下のClickを押してくださいネ♪ BGMが流れます。

©Plug-in by PRSU

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。