FC2ブログ

風に吹かれて

風に託すのは遠き夢 風に囁くのは儚き恋 風は形のない遠い記憶…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木洩れ日の森

柔らかな緑の風に吹かれながら、煌く木洩れ日の林道を登っていく。
青い空に白い雲、溢れるような木々の新緑は、深々と谷を埋めて繁る。
もう、こんな季節になっていたのね。ついこの間までの浅い芽吹きの山はもうどこにもなかった。季節は移ろいだ…山は、もう、初夏の装いだった。
IMG_0023.jpg

深い渓谷を覗き込むと、澄んだ清流の川音が絶え間なく聞こえてきた。
なんて気持ちいいのかしら…
久しぶりの奥多摩の渓。急峻で荒削りで、それでいて繊細で柔らかい谷風がいつも吹いている。
わたしは、懐かしい気持ちで胸がいっぱいになった。
やっぱり奥多摩が好きなんだと思う。
心の故郷…そうなんだね、きっと。
IMG_0017.jpg

次に目指す巨樹は、名栗沢のトチノキ。
林道のゲートから約5kmの地点に名栗沢橋という橋があり、その橋を渡り右側の斜面をしばらく登った所にあるという情報だ。
わたしは、ひたすら橋を探す。すると目の前に古びたコンクリート製の小さな橋が現れた。何の変哲もない橋、でも、よくよく見たら橋げたには名栗沢橋という名前が刻まれていた。
IMG_0037.jpg

橋の右側は岩ゴロの斜面、微かに細い流れが流れていて沢であることが分かる。その沢沿いに、あるかないかの道があるように見えるので、早速登り始めた。苔むした岩や倒木なんかを乗り越えて行く。
IMG_0038.jpg

すると足元に小さな花が咲いていた。
「あっ、クワガタソウ!」わたしはうれしくなってひざまずく。
先日、奥武蔵の山で見たものよりも花色は薄くて、淡いピンク色の可憐な姿だった。良く見ると、その柔らかな葉の上に小さなバッタが乗っていた。かわいいね!バッタ君(^_^)

IMG_0058.jpg


早春の名残りのミヤマキケマンの花もまだ咲き残っていた。
クワガタソウも次から次へと咲き続いていて、わたしは何度も立ち止まっては、その花と一緒に風の音を聞いた…やわらかな、やわらかな、風の囁き…綺麗な音だね。
IMG_0055.jpg

ふと、顔を上げたら、名栗沢のトチノキと言う道標が目に入った。
道はそこから沢から離れて森の中へと続いていたが、枯れ葉に埋もれた道は明瞭だった。ガサゴソとしばらく登った所で目の前に大きな巨樹の姿が現れた。
「わぁ~!!あれだわ!」かなりの急斜面にがっしりと根を張り、斜めになりながらもどっしりとした風格で佇んでいる。ゴツゴツとした幹はまるで恐竜の背中のようだった。
IMG_0086.jpg

わたしは、足首の上までも枯れ葉に潜らせながら夢中で巨樹の根元に歩み寄った。巨樹の根元には枯れ葉が降り積もり、膝下までも埋まってしまった。
巨樹の下で仰ぎ見ると木洩れ日に、緑の葉が透けてとっても綺麗。
IMG_0078.jpg

IMG_0178.jpg

人と比べたらその大きさが分かると思う。
IMG_0121.jpg

少し離れた所にカメラをセットして巨樹の根元へと走った。
IMG_0175.jpg

いくら眺めても飽きない姿で、巨樹は佇んでいた。巨樹の回りをぐるっと回っていろいろな方向から眺める。

巨樹って偉大だと思う。黙って見上げていると何となくこころが静かに澄んできて、人の心の小ささを思うのだった。
IMG_0131.jpg


根元に咲いた小さな花にも出逢いの不思議を感じたのだった。
IMG_0052.jpg

わたしは巨樹に思わず手を合わせて祈っていた。「子供たちが元気で幸せになりますように、お守りください…」

明日は、鍛冶小屋沢のトチノキです。負けず劣らず素晴らしいです。IMG_0137.jpg

スポンサーサイト

« ハルゼミの声を聞きながら…|Top|森の命 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikyounomado.blog65.fc2.com/tb.php/148-28147d00

Top

HOME

桔梗(sizuku)

Author:桔梗(sizuku)
ブログ“風に吹かれて”へようこそ!
日々の想いや、懐かしい思い出などを綴っています。
山や森や里山に身を置き、心を遊ばせて
鳥や蝶や、小さな草花に日々癒されている
そんな、管理人です。
どうぞよろしくお願いします。
☆管理人のホームページ:Sizuku ONLINE よろしければどうぞ)

アクセス解析

お好きな曲を選んで 下のClickを押してくださいネ♪ BGMが流れます。

©Plug-in by PRSU

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。