風に吹かれて

風に託すのは遠き夢 風に囁くのは儚き恋 風は形のない遠い記憶…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイリスとしずくの旅…2日目

GW,2回目の秩父へのんびり旅。花盛りの路地裏を抜けて、訪ねたお寺は爽やかな5月の風が吹き抜ける風の通り道…

IMG_8906.jpg


今日の最初の目的地は、秩父札所十三番 慈眼寺

  み手にもつ はちすのははき のこりなく 浮世の塵をはけの下寺

IMG_8925.jpg


このお寺は眼のお寺だそうで、眼の病を治してくれるそうだ。“め”の字を書いた絵馬がたくさん奉納されていた。
通りにも、こんな案内のオブジェも…
IMG_8924.jpg

二つ並んだ“め”の字の絵馬。なかなかユニークだね。^^
IMG_8923.jpg


鐘楼の下には美しい藤棚が花盛り
IMG_8929.jpg


本堂の木彫も、とても古いもので素朴だけれど、手がこんでいて格調高い感じがする。
IMG_8939.jpg


今日は、街中のお寺を4つほど回るので、車を駐車場に止めて歩いて回る事にした。
わたしたちは、慈眼寺の山門を出てメインストリートから一本外れた路地裏の道を次のお寺へと向かった。
IMG_8912.jpg

古い民家やお店が続き、どこか懐かしさを感じる路地裏。
おだんご屋さんの店先の縁台で、お茶とみたらし団子を食べようか?ってことで、早速寄り道。
通りすがりの旅人のわたしたち、おだんご屋さんのおばあちゃんが、とっても優しい笑顔の人で、ただそれだけでうれしくなったりする。

誰も通らない小さな路地は、ネコが一匹、とぼとぼ通り過ぎていくだけ。
IMG_8920.jpg


なぜか、下駄やさんが多い。
IMG_8921.jpg

看板もユニークだよね。
IMG_8922.jpg


ひょんな所に七福神が奉られたお寺があったり。
IMG_8913.jpg

IMG_8917.jpg

ちょと興味をそそるような郷土料理のお食事処もあったりして
IMG_8910.jpg

青葉の向こうには、こんな洋館があったかと思うと
IMG_8945.jpg

古めかしいタクシーの待合所があったりする。
  …そうだ、昔はこんな待合所があったんだよ。この薄暗さといい、黒いソファーといい、子供心にタクシーは特別な乗り物に思えたんだよ。そうそうタクシーじゃなくってハイヤーって呼んでいたっけ。おかあさんたちが子供の頃は自家用車なんて持ってる家はほとんどなかったからね~。
アイリスに、つい昔話をしてしまった(笑)
IMG_8944.jpg


そんな話をしながら次のお寺に着いた。
秩父札所十四番 今宮坊
  むかしより たつとも知らぬ今宮に まいる心は浄土なるらん

IMG_8952.jpg


ケヤキの木々に囲まれた境内はひっそりと静まりかえって、とても街中のお寺とは思えないほど緑溢れるお寺だ。ご神木のケヤキの巨樹はとても見事だった。
IMG_8947.jpg


IMG_8949.jpg

竜神の泉だそうだ。

IMG_8946.jpg


オレンジのポピーと紫のオダマキが、陽射しの中で綺麗ね!
IMG_8955.jpg


次のお寺は、秩父札所十五番 少林寺

  みどり子のははその森の蔵福寺 父もろともに誓いもらすな

IMG_8975.jpg


小さなお庭は、とても美しく手入れが行き届いていていろいろな種類のボタンが咲いていた。
IMG_8965.jpg

IMG_8967.jpg

IMG_8974.jpg

IMG_8979.jpg

IMG_8978.jpg

淡いピンク色のボタンの蕾、幾重にも重なり合った花びらが何かをそっと守っているみたい。
  …おやゆびひめが住んでいそうね(^^♪
あなたは、指先で、まるい蕾をそっとつついてそう言ってにっこり。
IMG_8983.jpg

クリーム色のボタンの蕾。『この花が一番珍しいんですよ』一生懸命庭の片隅で手入れをしていた若いお坊さんが、やさしい眼差しで、そう教えてくれた。
IMG_8986.jpg


お地蔵さんも優しげなお顔で、ボタンの花の中。

IMG_8968.jpg


落ちたボタンも、こうして水に浮かべてあげる…やさしい心遣いだね。
まるで睡蓮の花のよう…
IMG_8964.jpg



今日は、三十四番の札所全部の版画が飾られていた。
IMG_8990.jpg


境内のいたるところにこうした俳句の短冊も下がっている。
IMG_8961.jpg


石段の下には秩父鉄道の踏切が見える。
 …今日は祭日だから、もしかしたらSLが、走るかもしれないね。
そう、言ったとたん、遠くにSLの汽笛が響き渡る。
  …やっぱり、やったね!見に行こうね。

わたしたちは、石段を駆け下りて踏切から覗くと、ちょうど「お花畑駅」にSLが黒煙を吐きながらゆっくり入ってくる所だった。
ふたりでカメラを構えてSLを待った。
 …うれしいね。ドキドキするよ!
しずくが撮ったSL写真。
IMG_9003.jpg

IMG_5436.jpg


アイリスが撮ったSL写真はなかなかいいね。

IMG_0876.jpg

IMG_0878.jpg

子どもの嬉しそうな表情を見逃さなかったんだね。凄いよ。お母さんは、もう、あなたに追い越されてしまったね(^^♪
IMG_0880.jpg


長くなったので続きはまた、今度(^_^)IMG_9022.jpg

スポンサーサイト

« ささやかだけれど…|Top|アイリスとしずくの旅…続き »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikyounomado.blog65.fc2.com/tb.php/140-3b24382c

Top

HOME

桔梗(sizuku)

Author:桔梗(sizuku)
ブログ“風に吹かれて”へようこそ!
日々の想いや、懐かしい思い出などを綴っています。
山や森や里山に身を置き、心を遊ばせて
鳥や蝶や、小さな草花に日々癒されている
そんな、管理人です。
どうぞよろしくお願いします。
☆管理人のホームページ:Sizuku ONLINE よろしければどうぞ)

アクセス解析

お好きな曲を選んで 下のClickを押してくださいネ♪ BGMが流れます。

©Plug-in by PRSU

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。